記事一覧

鹿島神宮の御手洗池へ

ファイル 88-1.jpgファイル 88-2.jpgファイル 88-3.jpgファイル 88-4.jpgファイル 88-5.jpg

みなさんこんにちは、社員Aです。
今日の鹿嶋は、午前中雨が降ったものの、
午後から晴れて良いお天気になりました。

昨日は汗が吹き出る程に暑い一日でしたが、
OFFを利用して鹿島神宮へ行ってきました。
小生は、春の心地よいお天気になると、
必ず行きたくなる所があります。
鹿島神宮の裏手の池です。
そこには「一休茶屋」というお店があり、
外でそば茶をすすりつつ、お団子をいただきます。
毎年、春になると買い物の後に立ち寄ります。
いつも厳かな、そして静かな場所で
少し観光気分を味わうことができます。

野鳥の声が聞こえる中、
池を見るとカエルの卵がいっぱいありました(苦笑)。
よく見るとザリガニも沢山います。

ここには御手洗池という池があります。
絶えることなくこんこんと湧き出る霊泉で、
しかも、水位は胸の高さから超えることがない不思議な池です。
昔、鹿島神宮の参道は、この御手洗池を起点として
この池で身を清めてから参拝していたそうです。
透明で清いお水に、心も綺麗にされていくような、
そんな感覚を覚えました。

カエルの卵に子供の頃を思い出しつつ、ぽかぽか陽気の中、
癒された一時でした。

このページの最上部に戻る