記事一覧

釣りをやりたい日々

ファイル 35-1.jpgファイル 35-2.jpg

社員Aです。
最近、お客様からカニをいただくようになりました。
鹿嶋では、小ぶりのヒラツメガニがとれます。
エイヤー!っと釣竿を遠投し、
10分ほどしたらズルズルと引き揚げます。
その先端には、ゾロリとカ二がくっついてきます。
もちろん、引き潮の時刻を狙ってやらないと
ゾロリ~は難しいと思いますが、
初心者で遠投できなくても大丈夫。
手前に落として糸を、沖まで波がさらって
くれますから。
実に簡単でおすすめです。
小生は今から行きたくてうずうずしています。
やっている最中は
夕食のカニの味噌汁をイメージしているので、
海からカニが現れた瞬間には
「ひゃっほーい!」や「とったど~!」等、
時には雄叫びをあげ、一人で勝手に楽しんでいます。

そろそろカニの季節かぁ…等と思い、
釣りへの思いをはせている日々です。

今朝の海は写真の通り2色に分かれていました。
砂浜側はグレー、沖の方はブルー。
それを見て、「イシモチが沢山いるのでは!?」と
出勤前に興奮する自分がいるのでした。

カニ釣りを始めてみたい方はお知らせ下さいね。

このページの最上部に戻る