記事一覧

はまなすの花が咲きました。~はまなす公園にて~

ファイル 137-1.jpgファイル 137-2.jpgファイル 137-3.jpg

こんにちは、社員Aです。
とても良いお天気が続いていますね。
もはや暑いといった感じです。
ゴールデンウィーク・休日は
すがすがしい陽気に恵まれ、
あらゆる観光施設は大変な賑わいを見せていました。
いつもは静かな大竹の灘公園では、GW期間中、
車が入りきれないほど混雑していました。

さて、小生は昨日、はまなす公園へ行って参りました。
はまなすの花が咲く頃になると必ず園へ向かいます。
つつじは終わり、はまなすの花が咲いていました。
鮮やかなピンクと白、今年もまた、
この可憐な花に会うことができました。


ファイル 100517-1.JPG




ファイル 100517-2.JPG

ファイル 100517-3.JPG



鹿嶋には海と湖はあっても、川がありません。
はまなす公園には、人工的に作られた川があり、
散策コースになっています。

海のざっぱーん!ゴゴーゥ!ざっぱーん!っという
波の音ばかりを聞いているので、
小生にとって、この川のせせらぎは
まさに新鮮に感じます。
鹿嶋で、こういった感じの雰囲気は
はまなす公園だけだと思います。


ファイル 100517-4.JPG

ファイル 100517-5.JPG



砂場にある
ベンチに座ってかき氷をいただきました。
子供達の賑やかな声が響き渡ります。
海を見ながら、そして木立の中を滑るすべり台は、
小学生が楽しんでいました。

○○年ぶりに小生も。。。


ファイル 100517-6.JPG

ファイル 100517-7.JPG



散策道は歩かず、
腐葉土となったフカフカの土の上を、
木と木の間を歩きます。
空気に適度に湿り気があり、涼しく感じられ、
気持ちが良いからです。


ファイル 100517-8.JPG



すると、名札がついた木がありました。
今までは気づかなかった…と思いつつ読んでみると、

「ゴンズイ:ニワウルシとあてられていたことがあり、
 それが役にたたない樹種であったことから、
 役にたたない魚の名があてられたといわれています。」

と、書かれています。
なんと、この木は、「役に立たない木」ということで、
あの危険な魚=ゴンズイの名がつけられてしまっているのです!


ファイル 100517-9.JPG

ファイル 100517-10.JPG



釣り人に知られているゴンズイは、
背びれに強力な毒を持った魚です。
この魚が釣れたと言って、針をはずそうなどとつかんだら最後、
手をさされて出血はもちろん、痛いのなんのって
大人でも涙がちょちょぎれる程です。
小生は、ゴンズイが釣れたら有無をいわず
糸を切ってしまいます。

ゴンズイは、役に立たない「でくのぼう」的な魚というより、
むしろ「こい!刺してやる!」といわんばかりな
で危険でアブナイ魚です。
そのゴンズイと同じ名前がつけられてしまったこの木、、
不憫です。。

家に帰ると、野菜が置かれていました。
なんだろう?と袋を開けると、
間引かれた野菜が入っていました。
今、畑では、苗を引っこ抜いて、
苗と苗の間を開けてゆく
作業(間引き)が行われています。
間引かれた野菜は、
小生の場合、味噌汁などに入れています。
「緑が少ないかな!?」という時に
何気に重宝するのです。


ファイル 100517-11.JPG

ファイル 100517-12.JPG



この日は、久しぶりの散策にも関わらず、
あろうことか帽子を忘れたのでした。
うっすらと日焼けした二の腕を眺めつつ、
美白液を塗りたくる自分がいました。

はまなす公園ですが、5月30日(日)午前10時~
第20回はまなす祭りが開催されます。
はまなす鍋無料試食、模擬店のほか、
地元特産品が当たる大抽選会が2時から行われます。
お時間がある方はお出かけしてみてはいかがでしょう。

このページの最上部に戻る