記事一覧

カニ釣り楽しすぎます!またまた行ってきました^^;

ファイル 115-1.jpgファイル 115-2.jpgファイル 115-3.jpg

こんにちは、社員Aです。

またやってきましたカニ釣り!
小生が公休の日、
とてもお天気の良い木曜日、海を見ていたら、つい行きたくなりました。
一応、うちの2歳の子供を何としても行くと言わせねばならない!という
事で言葉巧みに誘うのでした。

小生:「ねぇ、Dちゃん、今日は海がとっても綺麗だねぇ~」
子供:「青いのは綺麗なんだじょ。」
小生:「ねぇ、Dちゃん、カニ釣り行かない~?」
子供:「カニ~?」
小生:「Dちゃんはカニ触れる~?」
子供:「ううん。指ちぎられたらイタイじょ」
小生:「ちぎられないよ~。あのねぇ、
    ウルトラマンとかシンケンジャーもカニ釣り好きみたいだよ~。
    シュワッチ!とか飛びながらサンマを投げるんだよぉ。
    そして必殺技をかけながらリールを巻いて、
    カニを捕るんだよ~。
    かっこいいねぇ。Dちゃんもかっこよくなってみない?
子供:「うん、Dはかっこいいから行くじょ!」」

ということで、「必殺技をかけながらリールを巻く」という、
全くもって想像しがたい正義の味方を、むりやりイメージさせ、
最後はカッコイイという言葉で締めくくり、
何とか了解を得たのでした。
すぐさま、さっと道具を持って出かけます。

その日は、カニ狙い以外の釣り師もいたのですが、
広大な鹿嶋のサーフ、
カニならどこでもOKだとばかりにヘッドランドとヘッドランドの間、
何にもない所に仕掛けを投げました。

1投目からヒット!ゾロリ~!網についてきます。
ひゃっほ~い!
どんどん投げろ~!
とばかりに約2時間、22杯の釣果でした。
(何だか嬉しくて敷物のシートに広げて写真を撮ってしまいました)

小生は、家の掃除やら御飯作りがあるので、
本当にサッと釣ってサッと帰って来た感じです。
何とラクなのでしょう。
しかも夕食には、新鮮なカニのお味噌汁なんて、
とても贅沢。

しかし、小生がカニ釣りを始めた当初は、いつも大荷物でカニ釣りに出かけていました。
毒魚が釣れた時につかむモノ(カニ網で砂浜。そんなのが釣れるはずもない)や、
トンカチ(大きな魚が網に絡まった時、失神させるために持っていた。そんな大物、カニ網で釣れるわけがない)や、
それは大きなクーラーボックス(遠方じゃなくて自宅は鹿嶋なんだからバケツで十分でしょう。そんなものいらない)や、
オモリ(他の釣りモノはやらないのに、ただ持っているというだけで海に携行していた)など、
とにかくもういらないものばかり。
堤防やヘッドランドから釣るわけでもないのに、
ライフジャケットまで家族の人数分揃えていましたからね。
そういえば旅行にしても、人より大荷物でいつも後悔してばかりでした。
それが、今やバック一つ(敷物とおにぎりが入っている)、バケツ一つ、竿、リールのみ。
いらない道具を沢山買い揃えていた自分が、本当に馬鹿馬鹿しく思えます。
しかしながら、お陰様で今までで一番ラクで楽しく良い釣果を出したと思います。

そう、今回、網を海に投げ入れて待っている間、
他の釣り師に色々と聞いて回りました。
すごい釣れてる釣りモノを発見しました。
それはキスです!
鹿嶋の土新聞に記載しましたので(写真もある)
是非ご一読くださればと存じます。

このページの最上部に戻る