記事一覧

捕ったど~!!カニ釣り決行しました。

ファイル 110-1.jpgファイル 110-2.jpgファイル 110-3.jpg

おはようございます、社員Aです。
連日、大変多くのお客様にご来社いただきまして、
誠にありがとうございます。

一時期は連休中に台風か!?と思われましたが、
最初の2日は風があり波も高かったものの、過ごしやすい陽気となっています。
今日はまた穏やかに晴れています!

さて、小生が熱く熱く切望していた「カニ釣り」を、とうとう決行しましたので
ご報告いたします。

早速釣果ですが、20杯超えでした!
これはヒラツメガニという種類のカニです。
小生は味噌汁にするのですが、濃い~ダシがたまらないのです。
早速、捕った分だけ全てのカニをお湯にぶち込んでグラグラ!味噌を入れて完了!です!
何という男料理。



ファイル 090917miso.jpg



しかしながらウマ~!!
自分で捕ったからでしょうか、畑にしても釣りにしても、
自分で収獲したものというのはなぜか「ウマイ!」
大変に勝手な思いなのですが、
小生が育てたわけでもないのに、カニを釣った瞬間から愛おしく感じるのです。

今回の釣行記録です。

毎度の事ですが、浜辺に到着するとすぐにサンマ餌付の「カニ網」を海に投げ込み、
待っている間に朝ご飯の準備をしておきます。
海でいただく朝食の「おにぎり」と「味噌汁」がまた楽しみの一つでもあります。

ちなみに、小生は釣り竿を遠投することができません。
いつも、目の前に「ぽちゃん」と落ちる程度で、
酷い時には、目の前の浜辺に仕掛けの網を叩きつけている時もあるほどです。

女性ならば無理もなかろう、この時ばかりは女性であることを言い訳にした小生、
無理やり旦那を連れていき、仕掛けを遠くまで投げてもらおうと思いました。
が。。。しかし。。。。。うちの旦那も仕掛けを浜辺に叩きつける始末。
全く頼りにならん!

そう、ここで大事なのは潮の満ち引き。
干潮時刻の2時間位前に海に到着するのがポイント。
仕掛けを波がさらって行ってくれるのです。
いくら手前にしか投げられなくても、とりあえず海の中に仕掛けが落ちればOK。
今回は朝6:00頃に釣りを始めました。

そして15分位経った頃、一気にリールを巻き上げました。



ファイル 0909171.jpg


ファイル 0909172.jpg



網を引き上げて喜びの第一声!

ゾロリ~!捕ったど~!!なんとまぁ4杯もくっついてる~!



ファイル 0909173.jpg



幸先がよろしい。
このまま休む間もなく海に仕掛けを投げるのだ~!
釣る!釣る!釣る!



ファイル 0909174.jpg


ファイル 0909175.jpg


ファイル 0909176.jpg



こうして我々は、カニ狂となって釣ったのです。
↓↓↓↓↓↓↓ 成果です ↓↓↓↓↓↓↓↓すごく嬉しい!



ファイル 0909177.jpg


この釣りですが、本当に初心者でもできます。
竿とリールと、カニ網、餌を準備し、
知識として釣り糸の結び方を2パタン、
竿とリールの操作法をちょっとかじれば誰だって簡単にできます。

小生は、まずは自分がやらなければ、
お客様にリアルに紹介できない!
そう思って始めたカニ釣りでした。
ところが、まさか自分にとって、こんなにワクワクして楽しく、
毎年毎年、やりたいと切望する程のものになるとは思ってもみませんでした。

ブログや鹿嶋の土新聞等の記事がきっかけとなって、
これから鹿嶋に来る方の、または、既に永住している方、別荘の方の
新たな「田舎暮らしの楽しみ」が増えるといいな、と思っています。

お客様の中で、もし「カニ釣り、やりたいな」そう思っている方が
いらっしゃいましたら、是非ともご連絡下さい。
まだ釣り糸の扱いに慣れない初心者の小生ではございますが、
何かお教えできることがあるかも知れません。

このページの最上部に戻る